読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やったけど、家に忘れました。

ネットしてて「お、このブログいいこと書いてありそう」と思って覗いたら屁の役にも立たないことしか書いてないことあるよね?それがこのブログです。

忙しい人必見!!超時短筋トレ法

web86_udetate20150207162040_tp_v

こんにちは、ワシです。

 

突然ですが、あなた筋トレしたいですね?

痩せたい、健康になりたい、マッチョになりたい、モテたい!!

 

皆さんそれぞれ理由はあると思います。

でも筋トレする時間がないよ!!

 

そうですね、毎日の生活に追われて筋トレに使う時間がなかなか取れませんよね。

そんなあなたの為に超時短筋トレ教えます。

最短で7秒!!

なんと最短で7秒です。

 

その方法はというと、

アイソメトリックです。

 

アイソメトリックとは静的運動とも言われており。7秒間筋肉に80%以上の負荷をかけることによって、筋肉が増殖するというものです。

 

アイソメトリックのやり方

やり方はとても簡単です。

鍛えたい筋肉の部位に80%の負荷をかけて、その状態を7秒間キープするだけです。

 

ですので、全身同時に負荷をかける事ができれば、その日の筋トレはたったの7秒でお終いです。

ただ、全身同時に負荷をかけるのは結構難しいと思いますので、腕、脚、胴と負荷をかけやすい部位にそれぞれ分けてやるのがいいと思います。

ぼくのやり方は、まず上半身に負荷をかけます。体勢は、

 

上腕二頭筋をアピールするポーズ

よく目にするこのポーズです。このポーズ上半身に力を入れるなら1番やり易いと思います。

コツとしては、初めに10%くらいの負荷で各部位の筋肉の位置を順番に確認します。背中の筋肉はなかなか負荷をかけずらいので、念入りに確認しましょう。確認したら上半身に負荷をかけます。

いきなり上半身全体に負荷をかけてしまうと、間違いなく負荷のかかっていない部位があったりするので、また7秒間負荷をかけなければなりません。

 

は? 7秒間力を入れるだけなら余裕っしょ

 

そうあなたは思うでしょう。しかし、筋肉に80%の負荷を7秒間かけ続けるのは結構しんどいぞ!

80%と言ってもやってみると分かりますが、体感はほぼ全力です。笑

ほぼ全力を7秒間キープし、負荷がかかって無い部位を発見しまた負荷をかけるのはしんどいぞ!

 

その部位だけを後から負荷かければいいじゃんと思う方もいるでしょう。

でもそれだとねえ、なんかしっくり来ないというか、ねえ?一気にできた方がカッコいいじゃん?

 

で、その後に同じ要領で下半身も負荷をかければ、確認作業も含めて2分くらいで終わりです。

 

まとMEMO
  • 7秒で出来る筋トレがある
  • アイソメトリックトレーニングという
  • 全身同時に筋肉に80%負荷をかける事が出来れば1日たったの7秒で終わり
  • 上半身、下半身に分けて負荷をかけたとしても2分あれば十分
  • 筋肉の各部位の確認は念入りにしましょう
  • 80%の負荷は結構しんどい
  • 一気に出来たら凄くカッコいい

いかがでしたか?あなたはこの記事を読みながらやってみましたか?

なーんかうさんくせー 

と思いますか?ぼくは凄く思いました。しかし半信半疑でやってみたところ、その翌日に筋肉痛になったのでビックリです。それからは毎日やっています。

ただし、毎日ハードトレーニングしてる様なマッチョメンには効果は無いかもしれませんのであしからず。

See you!!