読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やったけど、家に忘れました。

ネットしてて「お、このブログいいこと書いてありそう」と思って覗いたら屁の役にも立たないことしか書いてないことあるよね?それがこのブログです。

【茨城県のおすすめ神社】茨城の東照宮と言われる大杉神社に初詣、外観がすごい派手

 

 

 

今年は例年に比べて遅めの初詣になりました。

今の場所で住みだして初めて行く神社です。割と近場に割と有名な神社があるなんて知らなかったから得しました。

 

大杉神社

稲敷市阿波の大杉神社は、全国に670社ほどある大杉神社の総本宮です。大杉神社の鎮座する場所は、『常陸風土記』に「安婆嶋」として登場します。霞ヶ浦、利根川下流域、牛久沼、印旛沼、手賀沼、小貝川下流域などを内包する常総内海(常総内湾)に突き出すような半島地形だったことから、古代においてこの地は内海に浮かぶ島のように思われておりました。

この辺によく魚釣りに行くぼくにとっては気になる神社だったので楽しみにしてました。 しかも茨城県の東照宮と言われてるなんて! 期待しながら行ってきました。

 

次郎杉というぶっとい杉の木

f:id:aknr007:20170115163358j:plain

他にも三郎杉もあった。以前は太郎杉もあったらしいのですが、雷が落ちて無くなってしまったそうな。よーく見てみると神社の周りの森にいっぱいでかい木が生えてました。神社ってパワースポットですからね、木々たちもパワーを貰ってるでしょうか。

 

本殿への入り口 

f:id:aknr007:20170115163440j:plain

本殿への門。こちらも実際はもっと光沢があって綺麗な朱色です。門の両側には狛犬がいました。

 

本殿の外観

f:id:aknr007:20170115163129j:plain

最近立て直ししたそうですごい派手な神社でした。横浜中華街にありそうな外観でした。朱色感が凄い。

 

f:id:aknr007:20170115163531j:plain

 

f:id:aknr007:20170115163521j:plain

本殿の敷地内にあるもう1つの門。以前はこちらからも入れたとのことですが、今回は閉まっていました。

 

実際に行ってみて

何度も言いたくなるほどとにかく派手! 神社ってもっと木感があるイメージなんですが、ここは立て直したからこんなに派手なんでしょうか。

これはぼくの憶測なのですが、今残ってる全国の有名な神社も、昔は派手な外観になっていたのかもしれないですね。

それとも現代への神社協会的なところからのメッセージ的なものが外装に詰め込まれている可能性も否定できません!!

 おみくじがいろんな種類あって面白かった。ぼくは迷わず金運おみくじを手に取りました。大吉だったので、今年は突然金持ちになるようです。やったぜ!

 

今回の訪問神社

あんばさま総本宮「大杉神社」| 日本唯一の「夢叶え大明神」 | あんばさま総本宮「大杉神社」| 日本唯一の「夢叶え大明神」