やったけど、家に忘れました。

〜バク宙くらいしか出来ませんが仕事をくださいの巻〜

ベトナム人って日本よりも貧困層が多いけど、確実に日本人よりも幸せだと思う。ベトナム人と仲良くなって思ったこと。

最近新しい職場に変わって人間関係もガラッと変わったんですが、同僚が日本人ではなくベトナム人になりました。

僕って英語が全然だめなので、来日している日本語の話せる外国人がいると色々聞きたくなるんです。

今回同僚になったベトナム人はそこそこな日本語が話せるので、休憩時間とかに色々聞いてみました。

すげーいいヤツで、顔はネプチューンの名倉潤さんにそっくりです。

 

ベトナムは常夏

ベトナムがどこにあるかもぼんやりとしか知らなかったり、現地の気候とかもまったく意識したことがなかったんで驚きました。

ベトナムって年間平均気温が20度くらいで、夏でも最高39度くらい。

年中まあまあ暑くて夏は特に暑いと感じるくらい。いったら常夏なんだそうな。

夏大好きな僕からしたら羨ましい。

 

日本の冬は寒すぎると言っていました。

そんな彼はいつも半袖Tシャツです。

 

日本人と同じで英語が苦手

僕の勝手なイメージなんですが、日本人以外の外国人ってみんな英語ペラペラだと思ってました。

でも同僚のベトナム人は英語が苦手。

というか国民全体を通してそんなに英語はしゃべれないと言っていました。

彼曰く「だって英語難しいじゃん」

僕とまったくの同意見です。でも英語よりも難しいとされる日本語を話しているから地頭は良いのだと思います。

ただ暖かい気候のお国柄で、やる気がないので必要なければ英語は覚えられないんだそうな。

 

ベトナムは40歳でほとんどの人が仕事を引退する

1番衝撃的だったことがこれ。

ベトナムでは40歳くらいになったらほとんどの人が働いていない。

彼の両親ももちろん働いていないと言っていました。

昔から変わらない生活スタイルだそうです。

「お金はどうすんの?」

と聞いてみると

「あんまり物欲がないので、そんなにお金を使わない」

らしいです。

 

使っても外食とか、必要な服を買うだけで後はほとんど使わないんだって。

外食も1食100円くらいで充分食べれる。コーラもデカイのが60円で買えるそうです。とにかく物価低いので問題なく暮らせていけるんだとか。

 

たまーに40歳を越えても働いている人もいるそうですが、そういう人は社長さんだったりするようなお金持ちがほとんどだそうです。

働くのが好きなんかな。

 

年金制度はないけど、子どもが親の金銭面の面倒をみる

「でもさすがに40歳で仕事引退したらその後の生活費はどうすんの?国から補助でも出るの?」

と聞くと

「親たちのお金は自分たちが稼ぐんだよ。」

と言っていました。

これはもう文化とかそういうやつだそうです。

40歳で引退した親の生活費を子どもが稼ぐ。これが昔からの当たり前なので、自分も40歳で仕事は一切しないと言っていました。

 

想像できますか?

40歳で仕事しなくても生活できる風景。

僕できないっす。

もし自分がベトナム人だったらあと10年もせずに仕事引退してその後は何もしない。余生の生活費は子どもが稼いでくれる。なんて全く想像できない。

 

日本人だったら絶対に無理ですよね。

「は?なんで親の金を俺が稼がなきゃいけねーんだよ」

と思うであろう若者がゴロゴロいると感じます。

 

そんなわけで40代でもう仕事しないと分かっているから、将来の話すると楽しそうなんだよなー。

もうニヤニヤして話すから、きっと幸せなんだろうな。

 

40歳でもう自由ってすごいよね。

残りの人生なにしてくれよう。って思う。

 

自分なら盆栽とかやりてー。